結婚生活における悩み・疑問・ヒント集

【懸賞のプロから学ぼう】当選確率を上げるコツがあるなら盗みたい

Category▶ 主婦の休み時間

「懸賞のプロ」と呼ばれる人たちは、どのように当選確率を上げているのでしょう? プロの意見を参考に”懸賞応募のコツ”をまとめてみましたので、ご紹介したいと思います。

懸賞・キャンペーン情報を見逃さないために

【懸賞のプロから学ぼう】当選確率を上げるコツがあるなら教えて!

最も大切なのは、どのような懸賞やキャンペーンが実施されるのかを、誰よりも早く知ることです。常に情報のアンテナを張り巡らせておく必要があります。

メーカーのホームページをチェック

懸賞やキャンペーン情報は、あまりテレビCMでは放送されません。定期的にメーカーのホームページをチェックしておき、いち早く情報をキャッチできるように心がけましょう。

店頭のキャンペーンハガキは見逃さない

「懸賞のプロ」と呼ばれる人たちは、ネットで応募できる懸賞であっても、ハガキを好むようです。「インターネットまたはハガキで」と書かれている募集であれば、丁寧さを伝えられるハガキが正解とのこと。

メールのチェックを怠らない

過去にメールアドレスを記載して応募していると、新しいキャンペーン情報をメールで知らせてくれるメーカーもあります。見逃さないためには、メールチェックも欠かせません。

懸賞専門の雑誌で確認する

懸賞情報のみが集められた、懸賞なびという雑誌があります。毎回発売日に購入し、くまなくチェック。書店やコンビニでも販売されています。

当選率を上げる懸賞応募時の7つのコツ

【懸賞のプロから学ぼう】当選確率を上げるコツがあるなら教えて!2

応募する回数を増やせば当たる! という訳でもなさそうです。コツを調べましたので、まとめてご紹介したいと思います。

応募マークは常に集めておく

定期的に開催される「応募マーク○枚を1口としてご応募ください」といったキャンペーンのために、常に応募マークは集めておくのがベスト。”備えあればうれいなし”は、懸賞やキャンペーンにも当てはまります。

名前・住所にはフリガナ必須

記入を求められていなくても、フリガナは必要なようです。読み仮名を調べる手間を与えないことが、当選確率アップにも繋がるのだとか。

ネット応募は早朝がベスト

インターネットでの応募の場合、時間単位で集計されることがあるそうです。応募人数の少ない朝の5時~6時台が狙い目。

パスポートの有効期限を記入

当選商品が海外旅行の場合には、自分のパスポート有効期限を書いておくと当選確率が上がるようです。理由は、メーカー側もキャンペーンにはお金をかけているため、確実に旅行に行ける人を選びたいから。ほぼ心理戦となっています。

丁寧かつ目立たせる

丁寧な文字はもちろんですが、ハガキを目立たせることも当選確率を上げるには重要です。時間をかけてイラストを描いたり、シールでデコレーションをしてみたり、目立つための工夫も欠かせません。

お礼の手紙

懸賞に当選した際には、お礼の手紙を書いてみましょう。感謝の気持ちを伝えるひと手間が、次回からの当選確率を左右するようですよ。ちょっとした心遣いが、再び幸運を運んでくれます。

悪い点も書く

「ひと言」や「コメント欄」があるなら、必須ではなくても空欄はNGです。また、商品を褒めるだけではなく、悪い点も書くことが必要となります。メーカーが求めているお客様目線の改良点を書いておくと、当選確率も上がるそうですよ。

まとめ

【懸賞のプロから学ぼう】当選確率を上げるコツがあるなら教えて!3

懸賞やキャンペーンに当選したくても、ただ応募回数を増やすだけではあまり意味がありません。今回ご紹介したような、様々なコツが必要となります。プロには敵わずとも、できる範囲内で真似をしていきたいものですね。

  

以上、懸賞やキャンペーンの当選確率を上げる方法のご紹介でした。

 
関連記事

遊び心,暮らしを楽しむ,



調味料人気ランキング【PR】


Comment 0

Add your comment

【PR】