結婚生活における主婦の悩み・疑問・ヒント集

溜め息までサマになる。JAZZとコーヒー、そして泣くような雨滴。

Category▶ フリーコラム・エッセイ

雨の多い季節は、外出するのも億劫になりますよね。美味しいコーヒーを飲みたくても、店内は大混雑。だからといって、傘を片手にコーヒーカップを持つのは大変です。そんな日は、おうちでゆっくりと楽しみましょう。

雨音とJAZZ

溜め息までサマになる。JAZZとコーヒー、そして泣くような雨滴。

朝晩の冷え込みも落ち着き、冷たい飲み物が美味しい季節になりました。どこまでも突き抜けて行けそうな青空の広がる朝は、洗濯物までもが喜んでいるように見えます。心までカラッと乾かしてくれるようで、気持ちのよいものです。

 

しかし、梅雨入りは目前。恵みの雨だと分かってはいても、主婦としては億劫な気持ちになってしまいます。洗濯物は乾かないし、部屋の空気を入れ替えようと窓を開ければ、湿気まで呼び込んでしまうし。雨続きの日は、なんとなく気分もスッキリしませんよね。

 

そんな雨の日、私は決まってJAZZを聴きます。主にチャーリー・パーカーや、ルイ・アームストロングなど、定番の選曲で。しっとりとした音楽と天気が重なると、JAZZ喫茶に似た空気が家中に流れるような気がしてくるのです。ちょっと大げさかもしれませんが、”また今日も雨か”という溜め息まで様にしてくれるような。雨は嫌だけど、雨音とJAZZの組み合わせは最高に大好きです。

妊活主婦とアイスコーヒー

溜め息までサマになる。JAZZとコーヒー、そして泣くような雨滴。2

夏の暑い日は、エアコンの効いた小ぎれいな店内で、文庫本片手に汗をかいたコーヒーを楽しむ。「これが私の日常です」。と言いたいところですが、主婦にはそんな余裕なんてありません。自分のためだけに外出するなんて、年間で数えても、指が5本もあれば余ってしまうほどです。

 

自分で選んだ人生とはいえ、ストレスが溜まることもあります。気分を変えたいときもあります。5分でもいいから、ホッと一息つきたいと思うときもあります。そんなときには、コーヒーマシーンの出番です。妊活中ではありますが、我慢ばかりでは気が滅入ってしまいますからね。

 

妊活中のため、普段はカフェインレスコーヒーを愛飲しています。でも、どうしても我慢しきれない日だけは、お気に入りのタンブラーで、たっぷりのアイスコーヒー。いつもは眺めているだで我慢しているネスレ・ドルチェグストのスイッチを入れつつ、大量の氷を詰め込む時間は解放感があり、幸せを感じる瞬間です。

溜め息までサマになる。JAZZとコーヒー、そして泣くような雨滴。5

タンブラーを持っていると値引きサービスを受けられるショップも

溜め息までサマになる。JAZZとコーヒー、そして泣くような雨滴。3

私が愛用しているのは、昨年ヴィレッジヴァンガードで購入したスヌーピーのタンブラー。お気に入りのタンブラーで飲むと、また味わいも格別です。モヤモヤしていた気持ちまで、アイスコーヒーが冷ましてくれるような気がします。頭がスッキリすると、”また頑張ろう”って前向きな考えになれるものですよね。

 

このようなマイタンブラーは、ただ美味しく飲めるだけではありません。実は、お得な特典があります。コーヒーショップにマイタンブラーを持参すると、資源節約協力のお礼としてカップ代を値引きしてもらえる嬉しいサービスが存在するのです。

 

全てのショップが実施しているわけではありませんが、タリーズコーヒー、スターバックスコーヒー、ニューヨーカーズカフェ、上島珈琲店、ローソンマチカフェなどでは、10円~50円、いつもより安くコーヒーを購入することができます。主婦にとっては、有難いサービスですよね。

 

雨の日は店内も混んでいますから、お得にコーヒーを購入し、ゆっくりと自宅で飲むのもオススメです。好きな音楽を流せば、リラックスした時間を過ごせますよ。梅雨に入ると外出は面倒ですが、雨の滴を見ながら飲むコーヒーは、どことなく乙。気分を上手く変えながら、少しでも楽しく夏を迎えたいものですね。

 

望月レモン



関連記事

気分転換/スッキリ,暮らしを楽しむ,



【PR】


Comment 0

Add your comment

【PR】