結婚生活における主婦の悩み・疑問・ヒント集

むずむず脚症候群体験者の「コレが効いた!」対策方法3選(2/2)

Category▶ 健康・美容・ダイエット

前回の記事『むずむず脚症候群体験者の「コレが効いた!」対策方法3選(1/2)』に続き、今回は実際に試してみて「コレが効いた!」と感じた対策方法を3つ、詳しくご紹介します。妊娠初期に表れる、むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)の症状緩和対策としてもお勧めです。

むずむず脚症候群の対策方法1:電解質が含まれた飲料

むずむず脚症候群体験者の「コレが効いた!」対策方法3選(2/2)

前回の記事にも書きました通り、むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)の原因は、まだ解明されていません。そのため、絶対的な治療方法もありません。しかし、患者さんのデータ、統計は取れてきているようです。そのなかで、私が掛かっていた病院の先生は、このように教えてくださいました。

 

「はっきりとした理由は分かりませんが、なかには『ポカリスエットアクエリアスのような、電解質を含んでいる飲み物を摂ると、その夜の症状が穏やかだった、または出なかった』とお話しをされる患者さんもいらっしゃるようですよ」

 

電解質について、コカ・コーラのホームページでは、このような説明がされています。


 

電解質とは、水溶液の中で電気を帯びる物質を電解質と総称します。例えば、食塩(NaCl)が水に溶けると、プラスの電気を帯びたナトリウムイオン(Na+)と、マイナスの電気を帯びた塩素イオン(Cl-)に分かれます。この場合、食塩、ナトリウムイオン、塩素イオン、を電解質と呼んでいます。

 

引用:日本コカ・コーラ お客様相談室



 

汗をかくことによって、水分と同時に失われる電解質(イオン)を同時に補えるのが、ポカリスエットアクエリアスといった飲み物です。先生のお話を聞き、実際に飲み続けてみたところ、確かに症状が軽くなったような気がしました。(ただ、当時は薬での治療も受けていましたので、「電解質のおかげで」とは言い切れない部分があります。)

むずむず脚症候群の対策方法2:手足を大きく振ってウォーキング

むずむず脚症候群体験者の「コレが効いた!」対策方法3選(2/2)2

一度症状が出てしまうと、手足を揺らしても、爪を立てても、そう簡単に治まるものではありません。私は症状が1時間以上続いた後、居ても立っても居られなくなり、家の外に飛び出したことがあります。とにかく気持ちを落ち着かせようと、手足を大きく振ってウォーキングをしていると、徐々に体の不快感が消えていきました。30分も歩かないうちに体が楽になり、帰宅後はすぐに就寝。朝までぐっすり眠れました。

 

それまでは、手足をブラブラと揺らしてみたり、ベッドの上で暴れていたり、ひたすらジタバタしていたのですが、軽く歩いただけで簡単にスッキリできたのです。外の空気も気分転換になったのでしょうが、小刻みに動かすのではなく、体全体を使って手足を大きく動かすことがポイントのような気がします。

 

ウォーキングで不快感が治まると分かってからは、あまり夜を身構えることがなくなりました。”症状が出ても歩けば大丈夫”と、思えるようになったからです。気持ちが一気に軽くなったのを、今でもハッキリと覚えています。

 

(夜間の外出は危険もありますので、家族同伴、または室内で行いましょう。)

むずむず脚症候群の対策方法3:持続的に冷やす

むずむず脚症候群体験者の「コレが効いた!」対策方法3選(2/2)3

”むずむず”とした不快感と同時に、発熱するような手足の熱さを感じることも頻繁にありました。その熱を冷ましたくて、冷水に手足を浸すのですが、その後が余計に熱を持つ感覚に陥るのですよね。症状を抑えるために冷やしたつもりが、逆効果になってしまうこともしばしば……。

 

そんなとき、思い付きで冷えピタを左右のふくらはぎ、肘下に1枚ずつ貼ってみたところ、スーッと症状が治まっていきました。きっと、一時的に冷やす水とは違い、冷涼感が持続するからなのだと思います。それからというもの冷えピタを常備しておくことで安心感を持てるようになりました。むずむず脚症候群の症状に悩んでいるときは、少しの安心感でもありがたいものです。

 

先日、テレビでむずむず脚症候群が特集されていたときのこと。番組のなかで、専門医の方が「症状が表れたら、冷えピタのような冷たさが持続する冷却シートを貼るのがお勧めです。1cm角に小さく切ったものでも同じ効果があります」。このようなお話をされていました。やはり、冷やす行動は症状の緩和に役立つようです。


 

また、最近ではむずむず脚専用マッサージクリームという、冷感タイプの塗るサプリメントも販売されています。


妊娠中のむずむず脚症候群

むずむず脚症候群体験者の「コレが効いた!」対策方法3選(2/2)4

私の場合は、心労から不眠になり、結果としてむずむず脚症候群という病気を発症してしまいました。手当たり次第にいろいろと試せたのも、薬での治療を受けられたのも、妊娠の心配がなかったからです。しかし、妊娠中の女性であれば、そうはいきません。むずむず脚症候群は、妊娠初期の女性にも症状が現れる傾向があります。もしも症状が出てしまった場合には、医師と相談をし、状況に合った対策をとっていきましょう。

 

以上、3つの対策方法のご紹介でした。むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)に悩む方々の症状緩和に、この記事が少しでも役立てましたら嬉しく思います。ピリピリとした毎日から解放され、心落ち着く夜が訪れますように。

 

望月レモン

関連記事

悩み/ストレス解消,知恵/ノウハウ,キレイ/元気,



【PR】


Comment 0

Add your comment

【PR】