結婚生活における悩み・疑問・ヒント集

結婚は「主婦」という肩書きのオプション付き!だから休みが必要です

Category▶ 主婦の休み時間

結婚しただけで自動的に付いてくる、”主婦”という肩書き。このオプションは、男性が思っている以上に重く、とても肩が凝るものです。ときにはドーンと、休みましょう。主婦には休みが必要です!

結婚に付属する”主婦”という重たいオプション

結婚は「主婦」という肩書きのオプション付き!だから休みが必要です

女性は結婚すると、24時間、365日、主婦としての時間を過ごすことになります。この”主婦”という肩書きは、拒絶できない、もれなく付いてくるオプションです。既婚女性は、仕事の有無に関わらず「主婦」と呼ばれます。逆に、男性は結婚していても、専業でなければ「主夫」とは呼ばれません。

 

肩書きがあるばかりに、ほんの少し自由な時間を過ごしただけで、「主婦なのに」「主婦のクセに」「主婦の分際で」なんて難癖を付けられる場合があります。自分では選べないなのに、”主婦”という肩書きは、女性にとって重くのしかかるものなのです。

主婦は休む必要がある

結婚は「主婦」という肩書きのオプション付き!だから休みが必要です2

主婦向けの雑誌を開くと、どの家庭も部屋の隅々まで掃除が行き届いていて、料理は栄養のバランスまで計算されていて、老後のお金も着実に蓄えていて。そのうえ美人でオシャレで、毎日がキラキラと輝いていて、何ともまあ完璧に映ります。そんな隣の芝生を目の当たりにしたとき、”私って怠け者のダメ主婦。休む暇なく、本当はもっと完璧に家事をこなさないといけないんだ……。”なんて落ち込んだ経験のある主婦の方は、多いのではないでしょうか。

 

だけど、たまには思いっきり休みたいと思いますよね? そう思うなら、休んでもいいんです。だって、”主婦”という重たくて肩の凝る肩書きを、毎日背負っているのですから。完璧じゃなくてもいいんです。これから自分の寿命まで、絶え間なく完璧に過ごすなんて、きっと神様でも無理ですもの。疲れたときは、休みましょう。

 

疲れは、集中力の低下、そして体調不良の原因にもなります。家事を確実にこなすためには、むしろ主婦は休む必要があるのです。主婦としての自覚さえ持っていれば、自分のためだけの時間を持っても、罪悪感を感じる必要はありません。日々の疲れが蓄積している皆様、そろそろ、ひと休みしませんか?

当サイト「主婦のお悩み解決ガイド」と作成者の今後について(ほぼ独り言)

結婚は「主婦」という肩書きのオプション付き!だから休みが必要です3

当サイト「主婦のお悩み解決ガイド」を作成管理している、わたくし望月レモンは、以前、ライターとしてお給料を頂いていました。お金が発生するのですから、書きたい内容ばかりを書くわけにはいきませんでした。そこで、自由に書けるスペースを作ってしまおう! と思い立ち、作成したのがこの「主婦のお悩み解決ガイド」です。

 

先日行ったサイトメンテナンス中、過去の文章を読み返してみて思いました。気合を入れすぎて、全体的に気取ってるな。自由を求めて作ったスペースなのに、癖が抜けないせいか文章固いな! って。目的としていた「自由」という初心どころか、どうやら、我を忘れていたようです。

 

ネット上には、正解だけでなく、嘘や悪い噂も溢れています。そういった情報を片っ端から問い正す! なんてことはしませんが。ずぼらな私が、自分自身で生活を楽しめると感じた情報や話題、アイデアなどを、今後はもっと自由に書いていきたいと思います。その結果として、暇つぶしがてらにでも、誰かに読んで笑っていただけるようなスペースになれましたら、これ以上ない幸せだと思っております。「たまには覗いてやるか」と、お気に入り登録、HOME画面への登録をしていただけると、お茶を入れて差し上げたいくらい嬉しいです。

 

以上、主婦には休みが必要だ! というお話&独り言でした。最後までお付き合いくださった優しい皆様に、楽しい秋が訪れますように。

 

追伸、「主婦=おんなあるじ」です。考えすぎず、たまにはドーンといきましょう!

 

望月レモン

関連記事

主婦の本音,気分転換/スッキリ,



調味料人気ランキング【PR】


Comment 0

Add your comment

【PR】