結婚生活における主婦の悩み・疑問・ヒント集

注意!Googleを騙るセキュリティ警告「危険なウイルスに感染」

Category▶ フリーコラム・エッセイ

「あなたの携帯電話は危険なウイルスに感染していました」「あなたのシステムは4つのウイルスによってひどく損なわれています」などと書かれた、Googleからの警告画面に困惑している方が急増中のようです。この警告は、本当にGoogleからの警告文なのでしょうか? 本当にウイルスに感染しているのでしょうか? インターネットを安全に楽しむための心得、注意点も含めて、詳しく解説します。

突然表示されるGoogleからのセキュリティ警告画面

先日、スマートフォン(Android)でインターネットを楽しんでいたところ、突然このような2つの画面が表示されました。

注意!Googleを語るセキュリティ警告「危険なウイルスに感染」

あなたのシステムは4つのウイルスによってひどく損なわれています!

 

文章元:警告画面



最近、危険度の高いサイトを訪問したため、あなたの携帯電話は危険なウイルスに感染していました(4)。ブラウザが異常終了した場合、すぐに問題が解決できない場合、すぐにSIMカードが破損し、連絡先、写真、データ、アプリケーションなどが破損する可能性があります。

 

文章元:警告画面

 

警告の発信元とされているURLは、www.viruses-warning.comです。危険なウイルスに感染、すぐにSIMカードが破損、アプリケーションなどが破損する可能性……。なんとも恐ろしい言葉が並んでいます。この警告画面は、一体何なのでしょうか?

本当にGoogleからの警告?ウイルスに感染したの?

警告画面は本当にGoogleが表示させているのか、警告が出た時点でスマートフォンがウイルスに感染してしまっているのか、この2点について調べてみました。

警告画面は本当にGoogleが表示させているの?

注意!Googleを語るセキュリティ警告「危険なウイルスに感染」2

答えは、NOです。この警告画面を表示させているのは、Googleではありません。調べによると、信ぴょう性を高めるためにGoogleを装った、悪質な広告のようです。強制的に、そして画面いっぱいに表示されるようにプログラミングされているものだと思われます。「早急に修復する」や「OK」ボタンには、某アプリのダウンロードページへと飛ぶリンクが設定されているようです。

警告画面が出た時点でスマートフォンはウイルスに感染しているの?

注意!Googleを語るセキュリティ警告「危険なウイルスに感染」3

警告画面が表示されただけであれば、ウイルス感染の心配はないとのこと。ただし、画面に表示された手順に従い、アプリなどをダウンロードしてしまった場合は要注意です。アプリをアンインストールするだけではなく、スマートフォンのスキャンを行い、ウイルスに感染していないかチェックしておきましょう。また、抱き合わせで他のアプリがダウンロードされている可能性も否定できないため、身に覚えのないアプリがインストールされていないか確認が必要です。

インターネットを安全に楽しむための3つの心得

注意!Googleを語るセキュリティ警告「危険なウイルスに感染」4

怪しい画面が表示されても焦らない

もしも怪しいポップアップウィンドウ広告が出現したら、以下のいずれかの方法を試します。

 
  • 広告右上にある×マークで閉じる
  • 開いているページをタブごと閉じる
  • ブラウザアプリを終了させる
  • スマートフォンの電源を一旦切る
 

広告内をタップしないように気を付けながら、焦らずに広告画面を消しましょう。広告表示が消えても不安が残る場合、消せない広告が表れてしまった場合には、パソコンやタブレット、家族のスマートフォンなど他の端末を使い、表示されている広告内の文章をGoogle検索してみてください。何らかの対処法が見付かるはずです。

定期的にバックアップを取る

面倒な作業ではありますが、定期的にデータ内容のバックアップを取っておきましょう。そうすれば、ウイルスに感染してスマートフォンを初期化するしかなくなった場合だけではなく、スマートフォンが壊れてしまったとき、新しいスマートフォンに買い替えるときでも、大切なデータを守ることができます。タイミングとしては、ウイルススキャンし、安全を確認したあとがベストです。

セキュリティ対策は必須

スマートフォンのシステム自体を最新の状態にしておくのは基本ですが、セキュリティ対策ソフトも入れておけば、なお安全に利用できます。気付かないうちにウイルスに感染してしまえば、どうしようもありません。自分の電話番号やメールアドレスのみならず、登録されている電話帳や画像、クレジットカード情報など、全てのデータを抜き取られる危険もあります。自分自身、そして身近な人を守るためにも、セキュリティ対策は必須です。

 

さまざまなセキュリティ対策ソフトが発表されていますが、なかでも世界最強の防御力を誇り、世界売上シェアNo.1の定番のセキュリティソフト ノートン セキュリティは、ウイルス、ワンクリック詐欺、アカウント乗っ取り、迷惑メール、盗難、紛失などから、しっかりとデバイスを守ってくれます。電話サポート、24時間チャットサポートのサービスもあるため、不安を感じたときでも安心です。Windows、Mac、スマートフォン、タブレット、全てに対応していますので、家族全員の安全を守ることができます。

悪質な広告・危険なウイルスには十分すぎる対策が必要

注意!Googleを語るセキュリティ警告「危険なウイルスに感染」5

今回ご紹介したGoogleを装った悪質な警告画面以外にも、類似したURLからの広告が出回っているようです。また、今後さらに新しい手口の広告も表れると考えられます。インターネットは便利なツールではありますが、常に危険を伴うという事実も心得ておきましょう。安全に楽しむためには、十分すぎるくらいの対策が必要です。

 

ちなみに、この記事内でご紹介している警告画面広告が表示されたときは、決していかがわしいサイトを見ていたわけではありません。Tポイントのサイトを見ている途中で、いきなり現れました。このように、安全だと思っているサイトの観覧中でも、インターネットに接続しているだけで危険は襲ってくるのです。子供さん、ご年配の方がいらっしゃるご家庭では、とくに注意を払いましょう。

 

以上、「あなたの携帯電話は危険なウイルスに感染していました」「あなたのシステムは4つのウイルスによってひどく損なわれています」などと、Googleを騙り半強制的にアプリをダウンロードさせようとするセキュリティ警告画面広告についてと、インターネットを安全に楽しむための3つの心得のご紹介でした。皆様が、楽しいインターネットライフを送れますように。

 
 

望月レモン


【訂正のお知らせ】タイトル、文章内の文字に誤りがあったため、「語る」→「騙る」へ訂正させていただきました。ご指摘ありがとうございました。(2017.12.20)

関連記事

知恵/ノウハウ,悩み/ストレス解消,



【PR】


Comment 2

Name - まるおか  

Title - Googleを語るは

2017.12.18 Mon 20:02

騙る の方が適切のような気がします。

Edit | Reply |  

Name - 望月レモン  

Title - まるおか様へ

2017.12.20 Wed 10:35

初めまして。
コメント&ご指摘、ありがとうございます。
まるおか様のおっしゃる通り、「語る」ではなく、「騙る」が適切ですね。
早急に訂正させていただきます。
助かりました!

Edit | Reply |  

Add your comment

【PR】