結婚生活における主婦の悩み・疑問・ヒント集

「私としたことが…」主婦が負けた気分を味わう日常の家事中あるある

Category▶ 家事・節約・暮らしの知恵

完璧主義とはいえなくても、「私としたことが……」なんて家事中に落ち込んでしまった経験、皆さんにもありますよね? 今回はそんな、”主婦が負けた気分を味わってしまう家事中のあるある”をまとめてみました。

ゴミ出しあるある

「私としたことが…」主婦が負けた気分を味わう日常の家事中あるある

慌ただしい朝、家中のゴミを袋に詰め込み、さっそうとゴミ捨て場へ。「よし、ゴミ捨て終わり!」。スッキリとした気持ちで帰宅し、家の玄関を開けた瞬間、まとめ忘れたゴミを発見……。ガクンと肩を落としてしまいますよね。これが生ゴミだった日には、夜まで落ち込んでしまうほどです。地味にダメージを引きずります。

洗濯物あるある

「私としたことが…」主婦が負けた気分を味わう日常の家事中あるある2

天気のよい朝、洗濯物を全て干し終わり、「今日はパリッと乾くぞー!」と爽やかな気持ちで室内へ。部屋の片付けを始めた途端、クッションの下、ソファーのくぼみ、冬にはコタツの中から、グチャッと丸まった靴下やタオルを発掘してしまう……。どっと疲れが出てしまう瞬間です。

 

まれに、キレイに乾いたはずの洗濯物に鳥のフン!? なんて最悪のパターンもあります。これがまた、手洗いをしても簡単には汚れが取れないものだから、余計に腹立たしいですよね。

掃除あるある

「私としたことが…」主婦が負けた気分を味わう日常の家事中あるある3

「今日はお掃除、時間をかけて頑張ったぞ」。そんな日に限って、家族がお菓子の食べカスを床にまでボロボローッ! ネット注文で届いたダンボール箱を容赦なくビリビリーッ! 一瞬、怒りで時が止まります。注意してはみても、「汚れちゃった」の一言で片付けられると、もう溜め息しか出ません。

 

掃除に関しては、時折り、自分自身にガッカリすることもありますよね。テレビやネット記事で見聞きした”時短お掃除テク”を真似てはみたものの、想像よりも汚れが落ちないときや、予定の何倍も時間が掛かってしまったときなど。「私が求めていたのはこれじゃない!」と、使った時間が無駄にさえ感じられてしまうものです。普段は使う機会のない言葉ですが、きっと、こんなときに「トホホ」って使うのでしょうね。

負けた気分を感じたときは一息つきましょう

「私としたことが…」主婦が負けた気分を味わう日常の家事中あるある4

普段から家事に時間を掛けている家庭ほど、家族はキレイに慣れてしまい、当然だと思われてしまいがちです。しかし、決して当然ではありません。「私としたことが……」と落ち込んでしまったときには、逆に「頑張っているから落ち込むんだ」と、自分を褒めてあげましょう。そして、美味しいお茶でも淹れて、一息つきましょう。

 

疲れが溜まっていると、余計に落ち込んでしまいます。いつも家族の見ていないところで、家族のために時間を割いているのです。少しくらい自分の時間を持っても、罰は当りませんよ。

 

以上、「私としたことが……」と主婦が負けた気分を味わってしまう家事あるある、そして、主婦の気分の落ち込み軽減対策の話題をお届けしました。主婦の皆様が、一息入れるきっかけになりましたら嬉しく思います。

 

望月レモン

 

【次回予告】金運UPについてご紹介します。

関連記事

主婦の本音,気分転換/スッキリ,



【PR】


Comment 0

Add your comment

【PR】