結婚生活における主婦の悩み・疑問・ヒント集

完璧主義とはいえなくても、「私としたことが……」なんて家事中に落ち込んでしまった経験、皆さんにもありますよね? 今回はそんな、”主婦が負けた気分を味わってしまう家事中のあるある”をまとめてみました。 ゴミ出しあるある 慌ただしい朝、家中のゴミを袋に詰め込み、さっそうとゴミ捨て場へ。「よし、ゴミ捨て終わり!」。スッキリとした気持ちで帰宅し、家の玄関を開けた瞬間、まとめ忘れたゴミを発見……。ガクンと肩...
主婦が「恋は盲目」を痛感する大型連休のお話、そして、日々の生活のなかで充実感を味わえない理由と対策をご紹介します。疲れと充実感が比例しない……。今年こそ、そんな毎日から卒業しましょう。まずは、新年のご挨拶から。 HappyNewYear2018! 主婦の皆さま、新年明けましておめでとうございます。年末年始、どのようにお過ごしでしたでしょうか? 清々しく、凛々しい気持ちで、2018年という新しい年のスタートをきれま...
収入のために時間を削るのか、時間を優先して生活費を削るのか。家庭を持つ主婦であれば、1度は抱えたことのある悩みでしょう。どちらも大切だからこそ、捨てがたい選択ですよね。もしも今悩んでいるのなら、お金も時間も両方とも手に入る、”在宅ワーク”という働き方を視野に入れてみてはいかがでしょうか。そんな理想の暮らしが、CrowdWorks(クラウドワークス)なら叶えられます。 CrowdWorks(クラウドワークス)とは C...
30歳を超えると、意外と気持ちが楽になります。35歳を過ぎると、諦めが付き、無抵抗になります。そんな大人の女性が日常の中で感じる”あるある”のご紹介です。気持ちは二十歳オジサンへの謝罪も含め、書き流したいと思います。 35歳を過ぎた女性の「老いを感じる瞬間」あるある 自分の誕生日を忘れる 喜びを感じないせいか、楽しみがないせいか、自分の誕生日を忘れてしまいます。「もうすぐ誕生日だね」と人から言われて...
結婚しただけで自動的に付いてくる、”主婦”という肩書き。このオプションは、男性が思っている以上に重く、とても肩が凝るものです。ときにはドーンと、休みましょう。主婦には休みが必要です! 結婚に付属する”主婦”という重たいオプション 女性は結婚すると、24時間、365日、主婦としての時間を過ごすことになります。この”主婦”という肩書きは、拒絶できない、もれなく付いてくるオプションです。既婚女性は、仕事の有...
エスビー食品の「ゴールデンカレー」。今回は贅沢にも、カレールウ&レトルト、両方ともお試しさせていただきました。実際にカレールウを使い作ってみての感想、レトルトパウチタイプを食べてみての感想など、個人的な評価を口コミしてみたいと思います。 ゴールデンカレーのルウは5分放置が”なめらかソースのコツ” エスビーのゴールデンカレールウを使って、「女店主のレシピノート」で紹介されている「ゴールデンカレー...
妊活5年目。「妊娠されてます?」と聞かれ、悔しいやら、悲しいやら、情けないやら……そんな体験談。そして、口コミだけに惑わされない、自分の体に合った妊活サプリの選び方。 妊活5年目主婦・妊婦と間違えられました…… 先週末、ちょっとした集まりに参加してきました。そこで大きな荷物を運ぶ必要があったのですが、私はちょうど腰を痛めていまして。しかし、どちらかといえば年配の方が多い集まりだったため、断るわけに...
年齢を重ねると、体の変化だけではなく、興味も変わっていきます。ふとしたときに、年齢を感じてしまう瞬間も増えてきました。 今年2度目の風邪 また風邪を引いてしまいました。今年に入って、2度目です。免疫力が落ちているのでしょうか? 若い頃には、滅多に体調を崩すことなんてなかったのに……。意識して気を付けていないと、簡単に体調が乱れる年齢になってしまいました。30代、恐るべし。   ただ、今回の風邪...
姉妹愛に憧れすら感じていた、小林麻央さんの訃報。同じ女性として、何も考えずにはいられません。 憧れの姉妹 フリーアナウンサーの小林麻耶さん、麻央さん姉妹を、私はとても羨ましく思っていました。何年前だったか、何の番組だったか、言葉もはっきりと覚えてはいないのですが、姉妹揃ってトーク番組に出演されたときのことです。麻央さんが「姉の妹として生まれてきたことが、人生最大の幸運だと思っています」という...
今日から6月。いろいろな物が値上げされるようです。そこで、2017年6月から値上げ対象となる商品をご紹介したいと思います。 6月から値上げされる物 郵便はがき 郵便はがきの料金が、52円→62円、往復はがき124円に値上げされます。ただし、年賀はがきは、現状の52円から変更はないようです(12月15日~1月7日の間に差し出される「年賀」の文字があるもの)。また、定形外郵便物の料金も値上げとなります。 お酒 税率...
主婦業って、どれだけ頑張ってもお金にはなりませんよね? 時間を掛けて美味しい料理を作っても、家中ピカピカに掃除をしても、10,000円節約をしても、1円にもなりません。だけど手は抜けない、それが主婦という仕事です。1年を通して家事に気分が乗らない、万年五月病の主婦の方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、やる気が起こらないときに試したい対処法を3つご紹介したいと思います。 対処法1:とにかく何もせずボ...
「口先ばかりで、外面だけがいい夫にウンザリ!」という主婦の皆様、お疲れ様です。”大改革”とまではいかずとも、夫に対するストレスを緩和できる方法を1つご紹介したいと思います。 連休中の主婦はモヤモヤ 今年のゴールデンウィークも、あっという間に終わってしまいましたね。充実した連休を過ごせましたか? 「疲れとストレスを溜めただけだった!」なんて主婦の方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんな主婦...
風邪やインフルエンザなどの体調不良時、「夫婦間での対応が不平等」な問題について。その原因と理由を探ってみました。 風邪をひいたときの夫婦の対応の違い きっと、多くの主婦の方が疑問を感じているでしょう。風邪をひいたとき、夫と妻では対応に大きな差があることに。例えば、こんなシチュエーション。   夫が風邪をひく:夫「風邪薬を買ってきて」 妻が風邪をひく:夫「風邪薬を買ってきたら?」   ...
産婦人科の待合室を”気持ちよく過ごせる場所”にするために、注意したいと思った会話の内容と出来事。 産婦人科での出来事 不妊治療で産婦人科に通院しているとき、待合室で名前を呼ばれるのを待っていると、子連れの妊婦さんが検診にやって来ました。しばらくすると、暇を持て余した子供がぐずりだし、「ねぇ、まだ? まだ帰らないの?」と言いながら、そのお母さんの洋服の裾を引っ張っります。ここまでは、どこででも見...
夫婦喧嘩が起きてしまったとき、話し合いで解決できるのが最も理想的です。しかし、お互いに興奮状態のままでは、普段通りの会話すらままなりません。家庭内のギスギスした空気は早めに修復したいものですが、だからといってイエスマンにもなりたくない! そんなときに役立つ、夫への苛立ちをセルフケアできる方法を3つご紹介します。 【シチュエーション1】離婚を考える程に苛立っているとき 激しい夫婦喧嘩をした後は、...
遅ればせながら、主婦の皆さまに新年のご挨拶を申し上げます。 HappyNewYear2017! 主婦の皆さま、新年明けましておめでとうございます。ついに2017年の幕が開けましたね。今年の目標は、もう決まりましたか? 私は山ほど目標を立てました。早寝早起きに始まり、冷えの改善、妊活、美文字の練習、ざっと30個はあるでしょうか。なかでも1番の目標は、1日1回は夫婦で笑うこと。365日、楽しい家庭でありたいものです。 ...
2016年も、明日で終わりを迎えようとしています。あなたにとって、この1年はどんな年でしたか? 私の1年を漢字1文字で表すとすれば、「忙」でしょうか。例年以上に色々な事が起こり過ぎて、振り返りきれないほどに慌ただしい1年でした。来年は、もっと自由な時間を持てるといいな、そう思っているところです。   明日までに、どうにか大掃除を終わらせたい。そして、気持ちのよい部屋で予約してあるスシローのお寿司を食べ...