結婚生活における主婦の悩み・疑問・ヒント集

休む!心を無にする!睡眠時間を保つ!日常の生活で大切な3つのこと

Category▶ フリーコラム・エッセイ

作業ミスが増えたら休む、断捨離の際は心を無にする、疲れたときには睡眠時間を優先させる。日常生活のなかで気付いた、3つの大切なこと。

作業ミスが増えたら休みましょう

休む!心を無にする!睡眠時間を保つ!日常の生活で大切な3つのこと

疲れは気付かないうちに溜まっていますが、ミスが増えてくると、”疲れているなぁ”と実感が湧くものですよね。私がやってしまった最近のミスとしては、お弁当箱を食器棚にしまおうと思っているのに、なぜかトイレのドアを開けていたり……。のど飴を探しに出掛けた先で、「味覚糖」と「知覚過敏」を読み間違え、”知覚過敏が飴で治せるようになったのか!”と1人で無駄に感心してみたり……。他人に迷惑はかけていないものの、自分でも驚くほどのミスを連発しています。

 

ちなみに、我が家では食材を週末にまとめ買いしたあと、1週間の献立を考えてメモ書きするのですが、今夜の1品は「人参それそれ」のようです。なんと楽しげな。どうしたら、「しりしり」が「それそれ」に脳内変換されたのか謎ですが、朝から一人でややウケでした。

 

このように、ときには笑えるミスもあります。しかし、仕事や車の運転中など、ミスが許されない場面も少なくはありませんよね。どんなに小さくても、”作業ミスが増えた”と感じたら疲れのサインです。大きなミスを起こす前に、ゆっくりと休みましょう。

人のよすぎは断捨離に不向き?

休む!心を無にする!睡眠時間を保つ!日常の生活で大切な3つのこと2

先日、持ち帰り専門の惣菜店に行った際、ふと見ると大小さまざまなカレンダーがズラリ。とくに予約の予定が書かれているわけでもなく、空欄ばかりのカレンダーが壁一面に貼られていました。きっと、人のよいオーナーさんなのでしょう。必要はなくても、選ぶことができないから全部使う、その心意気に驚きました。しかし、人のよすぎは断捨離には不向きなのかもしれないとも感じました。相手の気持ちを捨てるような心苦しさから、頂き物の処分に頭を悩ませそうですものね。

 

我が家でも毎年いくつものカレンダーを頂くのですが、結局は使わず、クルクルと丸まった状態のまま年末を迎えてしまいます。なので今回は、昨年末の大掃除ついでに、使う予定のないカレンダーは今年の分まで全て処分してしまいました。前述の惣菜店に行ったときには、急に自分が薄情な人間に思え、”邪魔になるだけ”と破り捨てた行為を恥ずかしくも思えましたが……。

 

優しさは必要ですが、シンプルな暮らしを求めるのであれば、ときとして心を無にする必要もありそうです。

睡眠不足は体調不良を招く

休む!心を無にする!睡眠時間を保つ!日常の生活で大切な3つのこと3

うがい、手洗い、空気の乾燥、気を付けていたつもりでしたが、風邪を引いてしまいました。鼻の下、カサカサです。睡眠不足による体の疲れもありますが、年齢も関係しているように思います。「私は子供のままで、お母さんは生まれたときからお母さんで、おばあちゃんは生まれたときからおばあちゃんなんでしょ?」なんて素で言っていた幼い頃は、自分が大人になるなんて想像もしていなかったのに。年月には逆らえません。せめて純粋な心、カムバック。

 

睡眠が足りていないと、体調も壊しやすくなります。体が疲れているときには、まずは睡眠時間の確保を心掛けたいものです。

 

1月も、もう半分が過ぎました。皆様は、順調な毎日を送っていますか? 風邪など引かれてはいないでしょうか? 今年は、熱が上がらないインフルエンザも流行しているようです。外出の際にはお気を付けくださいね。

 

以上、慌ただしい年末年始が過ぎ去り、日常が戻った今感じている生活に大切な3つのことでした。皆さまがウイルスに負けることなく、ワイルドに冬を越せますように。

 

望月レモン

関連記事

キレイ/元気,



【PR】


Comment 0

Add your comment

【PR】