結婚生活における主婦の悩み・疑問・ヒント集

「5分でできる自律神経の整え方」乱れる原因から分かりやすく解説!

Category▶ 健康・美容・ダイエット

「自律神経を整えましょう」「季節の変わり目は自律神経が乱れがちです」。よく耳にする言葉ではありますが、いまいちピンときませんよね。そこで今回は、自律神経とは何なのか、乱れる原因は何なのか、症状の例も挙げて分かりやすくご案内します。日常生活にプラス5分でできる、簡単な自律神経を整える方法も併せてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

自律神経とは?乱れる原因は?表れる症状は?

「5分でできる自律神経の整え方」乱れる原因から分かりやすく解説!

自律神経とは、一体何なのでしょうか? 乱れる原因は? どのような症状が表れるの? まずは疑問の多い、この3つの点からご紹介しましょう。

自律神経とは

自律神経とは、呼吸器、消化器、循環器などの活動を24時間休まず調整し続けてくれている、とても大切な神経です。人が生きていくため、そして健康な毎日を過ごすためには、この自律神経の正常な働きが欠かせません。

自律神経が乱れる原因

加齢だけではなく、生活習慣の乱れ、過度なストレス、慢性的な不安。こういった負担が、自律神経を乱す大きな原因とされています。

自律神経が乱れることで体に表れる症状例

体のだるさ、頭痛、肩凝り、手足のしびれ、不眠、めまい、動悸、不整脈、吐き気など。

プラス5分でOK!自律神経を整える3つの方法

「5分でできる自律神経の整え方」乱れる原因から分かりやすく解説!2

自律神経を正常に保つには、体調管理が必須です。しかし、忙しい日々の中で健康のためだけに時間を作るのは、そう簡単なことではありません。そこで、わざわざ時間を作らなくても実践できる、簡単なセルフケア方法を3つご紹介します。いつもの日常にプラス5分でOK! 自律神経の正常化だけではなく、リラックス効果も期待できますよ。

しっかりと朝日を浴びる

朝、カーテンを開けるついでにベランダや玄関先に出て、しっかりと朝日を浴びましょう。太陽の光には、人の体内時計を調整する効果があります。夜なかなか寝付けない、寝起きが悪い、こういった睡眠の悩みがある場合は、朝の光を浴びる習慣付けが効果的です。

 

また、太陽光を浴びることで分泌される成分セロトニンは、うつ病の治療や予防にも効果があるとされています。気分が落ち込んでいるときほど、しっかりと光を浴びたいですね。セロトニンは、別名「幸せホルモン」とも呼ばれます。

ゆっくりと入浴&疲れ目ケア

お風呂はシャワーだけで済ませるのではなく、ゆっくりとお湯につかりましょう。入浴には、高いリラックス効果があります。神経が落ち着くため、バランスが整い、自律神経の正常化に効果的です。

 

入浴ついでに疲れ目のケアまでできると、もっとリラックス効果は高まります。テレビ、パソコン、スマートフォンなど、明るい画面を見る機会が増えているはずです。酷使した目の疲れも、しっかりとケアしておきましょう。バスタブで体をほぐしつつ、蒸しタオルで目元を覆ってみてください。5分もあれば、驚くほど目の奥まで軽くなりますよ。

ストレッチで体をほぐす

ジムに通う余裕はなくても、軽いストレッチ程度であれば時間もかかりません。入浴後、保湿クリームを塗るついでに、ストレッチも組み合わせてみましょう。脳が興奮するような激しい動きは控え、動きも、気持ちも、ゆったりと行うと◎。

 

ストレッチと同時に、部屋の照明を少し暗くしてみたり、落ち着く音楽を流してみたりと、リラックスできる空間作りを心掛ければより効果的です。体がほぐれることで凝りも解消され、熟睡効果も期待できます。質のよい睡眠は、自律神経を整えるためにも重要です。

体調管理には「心の健康」も大切

「5分でできる自律神経の整え方」乱れる原因から分かりやすく解説!3

”自律神経が乱れる原因”の項でも触れましたが、自律神経が乱れてしまうのは、ストレスや不安といった心への負担が発端となっている場合が多くあります。我慢が続いている、疲労が溜まっている、毎日イライラしている、最近あまり笑っていない……。このような状況に、思い当たる節はありませんか?

 

精神的な疲れが溜まっているときは、”もっと頑張らないと”とか、”努力が足りない”などと自分で自分を追い込んではいけません。焦る気持ちばかりが先走りしてしまい、余計に心に負担をかけてしまいます。疲れきる前に、心にも休憩時間をあげましょう。

 

ストレスや不安は目では見えないため、自分自身でしか量り取ることができません。”心の負担が大きくなってきたな”と感じたときには、とにかく休むことを最優先に考えてください。”今は休憩が必要”と割り切ることも、ときには必要です。

 

人が健康に暮らしていくうえで重要な役割を担っている、自律神経。毎日を楽しく、そして自分らしく過ごすためにも、上手く付き合っていきたいものですね。

 

以上、自律神経とは何なのか、生活のなかで自律神経を整える簡単な3つの方法、そして心の健康の大切さについてお送りしました。毎日を慌ただしく過ごしている主婦の皆さま、そしてご家族の皆さまの健康に、少しでも役立てましたら幸いです。

 

望月レモン

自律神経 関連書籍

Amazon 楽天市場 Yahoo! 7net
※リンク先:自律神経関連書籍一覧ページ
 

【次回予告】:進化を続ける洗濯用洗剤、トップ「スーパーナノックス」の話題をお届けします。

関連記事

キレイ/元気,知恵/ノウハウ,



調味料人気ランキング【PR】


Comment 0

Add your comment

【PR】