捨てるのはもったいない!使わなくなった制汗スプレーの意外な活用方法

使いきれないまま夏が過ぎ、ずっと放置していた制汗スプレー。捨てるのはもったいないし、どうしよう? と悩んでいたときに思い付いた方法が、意外と便利だったので書いてみたいと思います。(オススメはしません)

使わなくなった制汗スプレーの活用方法

捨てるのはもったいない…使わなくなった制汗スプレーの意外な活用方法

数年前の物だから、肌に使うのは抵抗がある。だけど、中身を空にしないと捨てられないし、延々とスプレーし続けるのも一苦労。”どうにかムダにせず、活用できる方法はないものか?”と悩んでいたときに、突然思い付きました。「臭いを抑えるのなら、ゴミ箱の悪臭消しに使えるかも!」

室外に出して噴射約1秒で実際に試してみたところ、パウダー状のため、ゴミ箱内部が水気でベチャッとなることもなく◎。ゴミ箱に残ってしまった生ゴミの嫌な臭いも、かなり軽減されて◎。購入するときに自分の好きな香りを選んでいるので、当然、香りの好みも◎。

粉っぽくなるのだけは避けられませんでしたが、拭いたら特に問題ありませんでした。

制汗スプレー使用時の注意点

捨てるのはもったいない…使わなくなった制汗スプレーの意外な活用方法2

記事にしておいて何ですが、大量吸入に注意、用途外の使用はしない、火の近くで使用しないなど、制汗スプレーには多くの注意書きがあります。念のため、真似はされませんように。お子様のいらっしゃるご家庭では、とくにご注意ください。

思い付きで試してみて、制汗スプレーのように色々な香りから選べる、ゴミ箱用の消臭スプレーがあったら楽しいなぁと、ぼんやりと思った。そんなお話でした。


【訂正のお知らせ】タグの修正を行いました(2021.8.12)
関連記事
Posted by 望月レモン

この記事のタグ

遊び心
【AD】

Comments 0

There are no comments yet.