仕事、自由な時間、どちらも諦めたくない主婦が選ぶクラウドワークス

収入のために時間を削るのか、家族との時間を優先して生活費を削るのか。仕事を持つ主婦であれば、1度は悩んだことがあるのでしょう。どちらも大切だからこそ、難しい選択ですよね。そこで今回は、お金も時間も両方とも手に入る、CrowdWorks(クラウドワークス)をご紹介したいと思います。

CrowdWorks(クラウドワークス)とは

「お金は必要だけど時間も欲しい」クラウドワークスなら叶えられます

CrowdWorks(クラウドワークス)とは、会員数150万人を超える、日本最大級のクラウドソーシングサービスです。名前やメールアドレスなどを入力するだけで、簡単に登録できます。登録さえすれば、今日にでも在宅ワーカーとして報酬を得ることが可能です。無料で登録でき、年会費などの費用もかかりません。

クラウドソーシングサービスとは?

仕事をしてほしい人と、仕事をしたい人を繋いでくれるサービスのことです。

CrowdWorks(クラウドワークス)の使い方

「お金は必要だけど時間も欲しい」クラウドワークスなら叶えられます2

CrowdWorks(クラウドワークス)では、プロジェクト式、コンペ式、タスク式、このいずれかの方式の案件に参加することで、報酬を得ることができます。早速、それぞれの方式の詳細と流れを見ていきましょう。

プロジェクト式案件の詳細と仕事の流れ

仕事内容は、web作成、ライティング、翻訳など、様々な分野があります。仕事の流れは、以下の通りです。

  1. 募集されている仕事内容、金額、納期などをチェック
  2. やりたい仕事が見つかったら、応募(立候補)する
  3. 応募者の中から、どの人に頼むのかを依頼主が選定
  4. 自分が選んでもらえたら仕事開始
  5. 納品後、依頼主からのOKが出て仕事が完了すれば報酬が貰える

コンペ式案件の詳細と仕事の流れ

商品名、会社名、キャラクター名、キャッチコピーなどの募集があります。募集内容と一緒に、提案が採用された場合の報酬金額も提示されているので、応募前に確認しましょう。流れは以下の通りです。

  1. 募集内容に沿って、自分が考えた商品名や会社名などを提案
  2. 募集期間終了後、依頼主が全ての提案の中から採用作品を選定
  3. 自分の提案が採用されれば報酬確定

万が一、ひとつも採用作品が選ばれなかった場合には、募集内容に提示されていた報酬額が提案者全員に分配金として支給されます。

タスク式案件の詳細と仕事の流れ

アンケート、意見の募集、単発のライティング作業など、募集内容は様々です。プロジェクト式の案件とは違い、募集数に空きさえあれば、その場で仕事を開始できます。単価が高いほど人気も高く、定員数も決まっているため、早い者勝ちです。依頼主から作業内容が認証されれば、報酬が貰えます。

CrowdWorks(クラウドワークス)で得た報酬の受け取り方

「お金は必要だけど時間も欲しい」クラウドワークスなら叶えられます3

クラウドワークスでは、報酬の合計が1,000円を超えると、自分名義の登録口座で受け取ることが可能です。標準設定では、毎月15日締め月末支払い、月末締め翌月15日支払いとなっています。他にも、報酬が50,000円を超えた段階で振込が確定する50,000円以上出金方式、繰り延べられるキャリーオーバー方式があり、自分の好みで変更できます。

仕事を探す、納品する、報酬を受け取る、この全ての流れを管理してもらえるのが、クラウドソーシングサービスの特徴です。このシステムの手数料として報酬の5~20%(報酬金額により変動)、そして振込手数料が引かれた金額が、口座に振り込まれます。

例えば税抜き10,000円の仕事をした場合、実際に自分の口座に振り込まれる金額は8,480円です。以下のような計算になります。

10,000円+1,000円(消費税10%)-2,420円(システム手数料20%)-100円(振込手数料:楽天銀行)=8,480円(振込金額)

働く主婦の悩みと解決策

「お金は必要だけど時間も欲しい」クラウドワークスなら叶えられます4

働く主婦の多くが、仕事と家庭の両立に関する悩みを抱えています。

  • たまにはゆっくり休みたい
  • 少しは自分の時間が欲しい
  • もっと家族との時間を大切にしたい
  • 子どもと遊ぶ時間を増やしたい
  • 家事に時間をかける暇がない

これらの悩みは、全て時間に余裕がないことが原因です。もしも会社勤めから在宅ワークへ転向すれば、まず、自宅と会社間の往復に時間を割く必要がありません。そして、仕事の時間を自分で調整できるため、今までよりも時間の余裕を作りやすくなります。それによって、子どもの参観日や運動会といった学校行事や、家族の体調不良などの緊急事態にも対応できる環境を整えることができるのです。

ただし、仕事を請け負っている以上は、責任が伴います。予定外の私用ができた場合には、昼夜を問わず仕事をこなさなければならない日もあるでしょう。家族が熱を出せば、数日は仕事をする余裕なんてないかもしれません。

それでも、在宅ワーカーへ転向した主婦の方からは、「誰にも気兼ねなく休みを調整できるのは助かる」、「謝りながら休暇届を出す必要がないから気持ちが楽になった」、このような声が多く聞かれます。時間だけではなく、心にも余裕が生まれている証拠ですね。

CrowdWorks(クラウドワークス)登録に対する疑問とその答え

不定期ではありますが、この記事を書いている私本人も、CrowdWorks(クラウドワークス)で活動しています。登録するときには、期待でいっぱいでした。だけど正直、不安もありました。私が感じた不安は、きっと皆さんも感じる不安だと思います。参考までに、私が感じた不安と、その答えをご紹介しましょう。

仕事は常にあるの?

常に多くの仕事が掲載されています。この記事を作成している現時点で確認したところ、求人情報は7,400件を超えていました。

安定した収入を望めるの?

「継続あり」などと書かれた案件であれば、長期に渡り、継続的にお仕事をもらえます。長期の仕事を請け負い、収入が安定したことをきっかけに、正社員からフリーランスへ転向される方も増えてきました。

月にどのくらい稼げるの?

自分の知識や経験、作業時間によって、大きく差がでるでしょう。専門性の高い仕事であれば、1件の仕事でも10万円を超える案件も多くあります。在宅ワーク初心者の主婦でも、登録翌月には月収3万円超、登録半年以内に月収20万超、そういった方も少なくないようです。

あとがき

「お金はあるけど時間がない」、「時間はあってもお金がない」。このような不満のある生活では、常に何かに追われ、余裕が無くなってしまいます。もしも悩んでいるのなら、時間やお金だけではなく、気持ちの余裕も手に入る在宅ワークという働き方も視野に入れてみてはいかがでしょうか。


日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

以上、お金も欲しい! 時間も欲しい! そんな理想を叶える働き方のご紹介でした。主婦の皆様が、理想通りの毎日を送れますように。

望月レモン

【訂正のお知らせ】目次を設置しました(2021.7.27)
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.