「後悔しないための家庭用脱毛器の選び方」と「人気機種の特徴」

後悔しない「家庭用脱毛器」の選び方とは?人気の高い種類と特徴は?6

家庭用脱毛器には、主に5つの種類があります。種類によって、脱毛効果にも大きな違いが出るものです。購入してから後悔しないためには、まずそれぞれの特徴を知り、自分の希望と比較することが最も重要だといえるでしょう。そこで今回は、脱毛器の種類別の特徴と、メリット、デメリット。家庭用脱毛器の人気機種、そして後悔しないための選び方をまとめてご紹介します。購入を検討されているのであれば、ぜひ注文前の参考にしてみてくださいね。

レーザー式脱毛器の特徴

 後悔しない「家庭用脱毛器」の選び方とは?人気の高い種類と特徴は?

ムダ毛の黒色(メラニン色素)に反応する、光照射式の脱毛器です。毛根にダメージを与えることで、確実な脱毛処理が可能となります。市販品のなかでは、医療レーザー脱毛と同じ仕様を持つ唯一の種類です。脱毛効果はトップクラスといえるでしょう。

レーザー式脱毛器のメリット

  • 家庭用脱毛器人気機種のなかで最も脱毛効果が高い
  • 医療レーザーよりパワーは劣るものの永久脱毛も狙える実力

レーザー式脱毛器のデメリット

  • 照射範囲が狭く手間が掛かる
  • 毛の濃い部分や骨に近い箇所では痛みが強い

レーザー式脱毛器の代表機種

レーザー脱毛器トリア(tria)

家庭用として販売されているのは、現在このトリアのみです。唯一の家庭用レーザー脱毛器として、人気ランキングでは常に上位をキープしています。

家庭用レーザー脱毛器トリア(tria)公式サイト

光脱毛器(フラッシュ式・IPL)の特徴

 後悔しない「家庭用脱毛器」の選び方とは?人気の高い種類と特徴は?2

レーザー式同様、ムダ毛に光を照射してダメージを与える脱毛器です。レーザー式との違いは、照射される光の波長の差にあります。脱毛効果はレーザー式に比べると劣ってしまいますが、照射面積は光脱毛のほうが広いため、とても人気の高い種類です。

光脱毛器のメリット

  • 照射範囲が広いため短時間で処理が可能
  • レーザー式よりも痛みが少ない

光脱毛器のデメリット

  • レーザーに比べると脱毛効果が出るのが遅い
  • カートリッジの交換が必要

光脱毛器の代表機種

【ケノン】 【光脱毛器エピレタ】 【レイボーテグランデ】

なかでも美顔器としても使えるケノンは、多くのランキングでTOPを獲得する人気振りです。また、細かい部分にも使いやすいレイボーテグランデも、人気上位機種となっています。


ケノン公式サイト


レイボーテグランデ(ヤーマン)公式サイト

サーミコン式脱毛器の特徴

 後悔しない「家庭用脱毛器」の選び方とは?人気の高い種類と特徴は?3

サーミコン式とは、熱線でムダ毛を焼き切る脱毛器です。熱線は直接肌に触れないため、熱さは感じにくく、電気シェーバーに似た感覚で使えます。原理としては、熱が毛根に伝わることで生え変わりの周期が遅くなるのですが、実際の効果は除毛に近いと思っておいたほうが無難でしょう。

サーミコン式脱毛器のメリット

  • 痛みがなく肌荒れもしにくい
  • カミソリとは違いチクチクとした毛先の不快感がない
  • 他の種類に比べると値段が安い

サーミコン式脱毛器のデメリット

  • 除毛に近いため脱毛効果はなかなか実感できない

サーミコン式脱毛器の代表機種

【ノーノーヘア】

ノーノーヘア公式(ヤーマン直営ショッピングサイト)での本体販売は終了していますが、楽天市場等では現在も取り扱いがあるようです。

超音波・高周波脱毛器の特徴

 後悔しない「家庭用脱毛器」の選び方とは?人気の高い種類と特徴は?4

特殊なピンセットでムダ毛をはさみ、1本1本に直接アプローチするタイプの脱毛器です。超音波脱毛器は振動を、高周波脱毛器は熱を伝えることでダメージを与えます。毛根周辺の組織を壊す仕組みになっており、ムダ毛を抜くときの痛みはほとんど感じません。

超音波・高周波脱毛器のメリット

  • 少ない痛みで処理できる
  • 光を使わないため目元の処理まで可能

超音波・高周波脱毛器のデメリット

  • 1本ずつ処理をするので相当の根気が必要
  • 脱毛効果を実感するには長期戦
  • 埋没毛(埋もれ毛)になりやすい

超音波・高周波脱毛器の代表機種

【エムジョイビューティコンパクト】

エムジョイビューティコンパクトとは別商品になりますが、ケノンを購入すると、オプション品として眉毛や鼻毛にも使える同等の脱毛器がもらえます。

バルジ式脱毛器の特徴

 後悔しない「家庭用脱毛器」の選び方とは?人気の高い種類と特徴は?5

ムダ毛の再生元となる細胞(バルジ)に光を当てることで、再生を止める脱毛器です。高い脱毛効果があるとされていますが、残念ながらまだ商品自体が少なく、販売価格もかなり高額となっています。ただ、徐々に注目を集めている方式ではあるため、今後の脱毛業界の嬉しい動きに期待しましょう。

バルジ式脱毛器のメリット

  • 照射範囲が広くスピーディー
  • 脱毛効果を実感できるのが早い

バルジ式脱毛器のデメリット

  • 市販品の種類がほとんどない
  • 販売数が少ないため実際や評価も少ない

家庭用脱毛器を購入してから後悔しないために

納得のいく家庭用脱毛器を選ぶ方法としては、とにかく”購入前にそれぞれの種類や特徴を知り、自分の希望と比較すること”です。せっかくの美容に対する自己投資なのですから、後悔しない選択をし、楽しいビューティーライフを過ごしましょう。

また、家庭用脱毛器はネット上で中古品が販売されている場合もありますが、できるだけ公式サイトから新品の商品を購入することをお勧めします。(本体使用回数の確認等ができない、保証書の紛失などにより修理をスムーズに受けられないといったトラブル回避のため。)

人気の家庭用脱毛器をチェック
Amazon 楽天市場 ケノン ヤーマン

以上、家庭用脱毛器を買う前に知っておきたい知識として、後悔しない選び方、人気の高い種類や特徴のご紹介でした。

【次回予告】:レーザー式脱毛器の代表格、家庭用レーザー脱毛器トリアについて詳しく解説します。

※今回ご紹介した内容は記事の作成時点(2018.6)での家庭用脱毛器に対する総合的な評価や口コミ、実績等を参考にしたものです。

【訂正のお知らせ】目次を設置しました(2021.1.21)
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.