葉酸サプリ「エレビット」とは?妊活中に期待できる5つの効果とは?

赤ちゃんを迎えるママのためのサプリメント「エレビット」の詳細と、妊活中には欠かせない葉酸の必要性。また、エレビットに含まれているビタミンやミネラルの摂取により期待できる、5つの効果をご紹介します。

エレビット(elevit)はどんなサプリメント?

【妊活】葉酸サプリ「エレビット」とは?期待できる5つの効果とは?

エレビット(elevit)は、妊娠を望む女性、または妊娠中の女性が、お腹の赤ちゃんを守るために開発された健康補助食品です。赤ちゃんの成長に欠かせない葉酸、ビタミン、ミネラルが、バランスよく配合されています。

1984年にスイスで発売されて以来、30年に渡り愛され続けている、実績のあるサプリメントです。現在では日本を含め63ヵ国で販売されており、世界中のお母さんたちに笑顔を届けています。

エレビットに含まれている葉酸の重要性

葉酸とはビタミンB群の1種で、赤ちゃんを迎えるためにとても大切な栄養素です。この葉酸が不足すると、神経管閉鎖障害(※1)の発生率が高まってしまいます。現在、日本では神経管閉鎖障害の1つである、二分脊椎の発生率が増加傾向にあることも事実です。このようなリスクを低減できる可能性があることから、2000年より厚生労働省も葉酸の摂取を促しています。

しかし、必要とされている葉酸を食事のみで摂取するのは、簡単なことではありません。妊娠計画中の女性に推奨される葉酸の摂取量1日640μgを摂るには、アボカドなら約4個、調整豆乳ならコップ1杯を200mlとして約11杯が毎日必要となるからです。これだけの量を摂り続けるのは、正直難しいですよね。そこで、手軽に葉酸を摂取できるエレビットのようなサプリメントが推奨されているのです。

神経管閉鎖障害とは?

神経管閉鎖障害(※1)については、次ような記述があります。

脳や脊髄などの中枢神経系のもと(神経管)が作られる妊娠の4~5週ごろにおこる先天異常のことを言います。

  • 神経管の下部に閉鎖障害が発生した場合『二分脊椎』
  • 神経管の上部で閉鎖障害が発生した場合『無脳症(脳が形成不全となり、流産や死産の割合が高くなります)』
引用:二分脊椎症とは | 日本二分脊椎症協会

エレビットに期待できる5つの効果

【妊活】葉酸サプリ「エレビット」とは?期待できる5つの効果とは5?

ここからは個人的な知識と見解ですので、参考までにご覧ください。エレビットの説明書に記載されている成分から、期待できるであろう効果をご紹介します。

1.低体温の改善

体温が36℃未満の低体温の女性は、不妊や生理不順、更年期障害の重度化などが懸念されます。エレビットには、食事で取り入れたブドウ糖をエネルギーに変える鉄やビタミンB群も含まれているため、体温の上昇も期待できるでしょう。

2.血液循環の改善

正常な血液の循環を助けてくれるマグネシウムが含まれていることから、妊活の敵でもある体の冷え、肌荒れの改善にも期待できるでしょう。

3.母子共にストレスに強くなる

妊活中は色々と我慢も必要となるため、イライラしてしまったり、ちょっとしたことで気分が落ち込んでしまったり、何かとストレスを感じてしまいがちです。神経を落ち着かせる亜鉛が含まれていることから、精神的な安定にも期待できます。妊娠中にしっかりと亜鉛を摂っていると、産まれてくる子供もストレスに強くなるという話もあるようです。

4.女性ホルモンの正常化

生理周期を正常に保つ亜鉛や銅が含まれているため、体調管理、安定した排卵日の予想にも役立つでしょう。亜鉛や銅には、子宮内膜の形成や基礎体温の上昇など、妊娠を望む女性にとって嬉しい効果もあります。

5.妊娠率UP

葉酸だけではなく、ビタミンやミネラルもバランスよく摂ることで、お腹の中で赤ちゃんが過ごしやすい環境を整えられます。

あとがき

赤ちゃんを迎えるママのためのサプリ「エレビット」3箱購入しました

神経管閉鎖障害の発生リスクを下げるためには、妊娠1ヶ月以上前から葉酸を摂取しておくことが望ましいとされています。1日3粒で葉酸800μgを摂取できるエレビットは、妊娠を望んでいる女性なら飲んでおいて損はないサプリメントなのではないでしょうか。

私がお世話になっている産婦人科では、待合室にエレビットの紹介ポスターがあります。質のよいものでなければ、産婦人科では紹介されませんよね。質と効果に期待しつつ、しばらく飲み続けてみたいと思っています。妊活には、安心感って必要ですよね。

以上、エレビットの詳細と葉酸の必要性、葉酸サプリエレビットに期待できる5つの効果のご紹介でした。次回は、排卵日を自分で調べる方法をご紹介します。


【訂正のお知らせ】目次を設置しました(2021.9.14)
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.