不倫している男性に表れる特徴的な行動5選&妻としての不倫対策方法

不倫している男性に表れる特徴的な5つの行動と、不倫に走りやすい男性の特徴。また、不倫をされないために、妻としてできる簡単な対策方法も合わせてご紹介します。

不倫している男性に表れる5つの特徴的な行動

「不倫している夫に表れる5つの特徴的行動」と「妻ができる不倫対策」

不倫を隠したい気持ちから表れる特徴として、次のような行動が挙げられます。

1:残業や休日出勤が増える

仕事なら仕方ありませんが、残業や休日出勤が増えたにもかかわらず、給料の手当が減っている場合は要注意です。ブラック企業であれば判断は難しいところですが、接待が連日のように続くのも、ちょっと怪しい匂いがします。

2:携帯電話やスマホを手放さない

使いもしないのにトイレやお風呂場、ベランダにまでスマホを持って行くのも怪しい行動です。何か、知られたくない内容が入っているのかもしれません。

3:とにかくスマホの画面を隠す

隣に座っているのに、妻から絶対に画面を見られない角度でスマホを確認する。常に画面を下向きに置く。テーブルを拭くときに、邪魔だからと少し移動させただけで怒る。こういった行為は、必死に何かをか隠そうとしている可能性アリです。

4:聞き慣れない言葉を使いだす

若い女性しか使わないような言葉遣いで話しだしたら、年下の女性に影響を受けている可能性があります。注意が必要です。

5:謎の「非通知」が多発

誰に見られても怪しまれないように、不倫相手を「非通知」という名前で電話帳登録している男性も存在します。頻繁に掛けなおしているようなら、これは黒!

不倫に走りやすい男性の特徴

「不倫している夫に表れる5つの特徴的行動」と「妻ができる不倫対策」2

既婚男性に限らず、色仕掛けに弱い男性は、浮気、不倫に走る可能性が高いといえるでしょう。男性が初対面女性のどこを見るかといえば、ほとんどが顔と体です。胸の谷間が見えているとか、スカートの中が見えそうとか、そういった部分に気付かない男性は、まずいません。

”興味ないのに見せるなよ”と不快感を表すのか、”洋服の中まで触って確かめたい”とムラムラしてしまうのか、この違いです。もし、色気で落として夫婦になったよという奥さま、いらっしゃいましたらしっかりと対策くださいませ。

妻ができる夫の不倫防止対策

「不倫している夫に表れる5つの特徴的行動」と「妻ができる不倫対策」3

”恋のカケヒキ”なんて言葉がありますが、正直言って、夫婦になってまでカケヒキをするなんて面倒で仕方がありませんよね。夫の不倫を未然に防ぎたいのであれば、とにかくキレイでいること。これが1番手っ取り早い方法です。

早起きした日だけでも夫が起きる前にメイクを済ませておくとか、予定のない休日でもオシャレに気を遣ってみるとか。ただ女性として身なりを整えておくだけでも、夫の浮気心を静める効果はあるものです。「お前の奥さん、いつもキレイだよな」なんて言われたら、鼻も高いでしょうし、奪われないかと不安にもなりますからね。

家庭に不満があって不倫に走る人もいれば、不満はないのに不倫をしてしまう人もいます。出会い、タイミング、欲張った遊び心、理由は何であれ、不倫は許されない行為です。夫と妻、どちらか一方でも不倫をしてしまえば、家庭内はめちゃくちゃになってしまいます。終わりを迎えないためにも、お互いの存在を尊重し合える、唯一無二の夫婦関係を築いていきたいものですね。

以上、不倫している男性に表れる特徴的な行動5選、そして、妻としてできる簡単な不倫対策方法のご紹介でした。

望月レモン


【訂正のお知らせ】タグの修正を行いました(2021.9.8)
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.