観葉植物選びのポイントは葉の形!効果とオススメの飾り場所をご紹介

観葉植物を購入するときや、飾る場所に悩んだとき。これだけは知っておきたい大切なポイントを、葉の形状別に3つご紹介します。

観葉植物が流行中

【これだけは知っておきたい!】3種類の観葉植物の形&もたらす効果

ここ数年、観葉植物が大ブーム! なかでも、多肉植物の人気はうなぎ登りです。プニプニとした見た目は、眺めているだけでも癒されます。また、生命力が強く、水やりは月に1度でもOKという手軽が、忙しい女性にもウケている理由のようです。しかし、可愛さだけで飾る場所を決めるのは好ましくありません。それは、葉の形状によって家庭内にもたらす効果に違いがあるからです。

覚えておきたい観葉植物の葉の形と効果

葉の形別に3つ、大まかな効果をご紹介しましょう。

丸い葉や下に垂れた葉

【これだけは知っておきたい!】3種類の観葉植物の形&もたらす効果2

リラックス効果があります。リビングや夫婦の部屋など、心の安らぎを求める場所にオススメです。

先の尖った葉

【これだけは知っておきたい!】3種類の観葉植物の形&もたらす効果4

邪気を払う効果があります。空気のよどみやすいトイレや玄関がベスト。とくに、ギザギザとした葉が特徴のアロエは、玄関に最適です。

鋭いトゲ

【これだけは知っておきたい!】3種類の観葉植物の形&もたらす効果3

先の尖った葉と同様に、邪気払いの効果があります。ただし、トゲのあるサボテンは室内には不向きです。魔除け代わりとして、玄関の外やベランダで楽しむようにしましょう。

後悔しない観葉植物の選び方

【これだけは知っておきたい!】3種類の観葉植物の形&もたらす効果5

植物はそれぞれが、花言葉や風水の意味を持ちます。これらを全て覚えるのは難しいですが、今回ご紹介した3種類の形状と効果だけでも知っておけば、ある程度のカバーはできるでしょう。お店に行く前に下調べをして、飾りたい場所と求めている効果が合った植物を選ぶようにすると、間違いないですね。

以上、観葉植物がもたらす形状別の効果のお話でした。

望月レモン


【訂正のお知らせ】タグの修正を行いました(2021.9.8)
関連記事

Comments 1

There are no comments yet.
-
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2021/09/17 (Fri) 20:32
  • REPLY